畑がなくても、狭い場所でも楽しめる。
簡単手作りコンパクト菜園スペース「ベジトラグ」

サンプル画像

はじめよう、菜園生活。

サンプル画像

菜園のあるライフスタイル

スーパーなどであまり売っていないめずらしい野菜やフルーツが食べたい。ウィークデーは忙しくて買い物に行けないけど、新鮮な野菜が食べたい。カフェやレストランのおしゃれなメニューに登場する野菜を家でも食べたい。

ベジトラグはお好きな野菜を育てて、必要な分だけ採って食べる、マイサラダバーガーデンです。

01.ベランダ

  • サンプル画像
  • 省スペースでも野菜が育てられる
    庭のある住まいでなくても
    ベランダなどの身近な場所で菜園づくりが可能です。


    さまざまな情報が溢れている現代では、野菜づくりについて誰もが知っているつもりになっているかもしれません。自分が食べる作物を自分の手で実際に栽培するからこそ味わえる、大きな達成感をぜひ体験してみましょう。

  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像

02.ウッドデッキ

  • サンプル画像

    ナチュラルコーディネイト
    木製のベジトラグはナチュラルな風合いがウッドデッキにぴったりとマッチします。鉢底とデッキ床が直接触れないので、床板材を湿気で傷めにくくなっています。ウッドデッキ上でのパーティーで、ベジトラグから野菜を採って食べるのも素敵ですね。

  • サンプル画像

    育ててみよう、ハーブ!
    育てやすく失敗の少ないハーブ類は、家庭菜園のビギナーにおすすめです。ヨーロッパでは昔からハーブを使った民間療法が知られています。人々の暮らしに役立つ有効成分をもったハーブを栽培してみませんか。

03.レストラン

自家栽培の食材でサービスを

市販されている野菜や果物は、どんな農薬・肥料が使われ、また複雑な流通経路上でどのような方法で鮮度維持がされているのかよくわかりません。
本当に安全なものかどうか見極めがとてもむずかしいのが現状です。自分で育てた野菜や果物なら信頼し、安心して調理ができます。

  • サンプル画像
  • サンプル画像

■ベジトラグでの栽培プログラム
【春〜秋】
トマト、パプリカ、ズッキーニ、セロリ、イタリアンパセリ、バジル、ルッコラ、ライム、ミント、ビーツなど
【冬】
コマツナ、ホウレンソウ、ベビーリーフ、イチゴなど

04.コミュニティ菜園

サンプル画像

週末ファーマーが人気

健康的な屋外活動のひとつとして市民農園が今人気です。野菜を育てる目的はもちろん、いろいろな人と交流ができることで注目されています。お互いに助け合い、情報交換しながら、作物の成長や収穫を楽しみます。学校、マンションや集合住宅の共有地、各地域でのコミュニティ・スペースでの使い方に最適です。


■屋上の空中菜園

ニューヨークのビルの屋上につくられたベジトラグの菜園。屋上を有効利用している一例です。天空に現れた菜園に訪れた人々は驚きまた心がいやされます。ここでつくられたハーブや野菜は、このビルのホテルのレストランで実際に使われています。

サンプル画像

食(植)育、学び

植物の成長を観察したり収穫して食べることで食物連鎖が体験でき、豊かな感性を持った人へと育みます。野菜作りは何歳からでも始められます。小さな子どもの情操教育、小学生の理科の観察、おとなには趣味と実益を兼ねた菜園づくりとして、いろいろな年代が一緒に楽しめ、家族の共通の話題になります。

05.リハビリ・介護施設

園芸が心身にもたらす効果〜園芸療法

植物を育てることで気持ちがいいと感じる人は多いかと思います。五感で自然を感じると、癒しの効果が得られます。土に触れ、植物の成長に心を動かすことでストレスから放たれ、心身がリラックスします。また、植物のにおい(香り)で嗅覚を刺激することにより、脳を活性化させ、身体や心を健康な状態へと導きます。

  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • ■特長的な構造

    ・高さがある
    ・椅子に座って作業したり、車いすで接近できる

    プランター(土)に近づけるので
    ガーデニング(土いじり)がしやすくなります。

土に触れ、植物の成長に心を動かすことで
脳が活性化され、生きる力がわいてきます。

サンプル画像

バリアフリーガーデンをめざして

ガーデニングや菜園での作業は、意外と身体を動かします(立つ、座る、かがむ、運ぶなど)。ベジトラグは、立ったままのラクな姿勢で作業ができますから、身体への負担をできるだけかけずにどなたでも菜園を楽しんでいただけます。庭や家庭菜園においても、人の行動を妨げる障害となるものを取り除いた状態「バリアフリー」な環境づくりが注目されています。ベジトラグなら、車いすに座ったままでもプランターの下に足がスッと入るので、ぐっと身体が土に近くなり、耕す・植え付ける・収穫するなどの作業がとても簡単に行えますので、園芸療法への取り組みもしやすくなります。

ベジトラグの構造の秘密

@植物にとってよい栽培環境が保てる

  • サンプル画像
  • サンプル画像

通気性・排水性がよい
底板が傾斜したすのこ上で、排水性に優れています。専用ライナーも通気性・排水性がよい不織布を使用。鉢底石を使わずに使用することができます。

輻射熱を受けにくい
高床式に持ち上がったプランターは通気性が良く、夏季に暑くなったベランダ床の輻射熱の影響を受けにくいのでプランター内が高温になりにくく、蒸れません。

害虫が集まりにくい
鉢底が地面から離れているので、明るく湿気がこもりにくいため害虫が寄りつきにくくなっています。

日当たりがよく、状態がよくわかる
苗の株元が地面から約72〜75cmの高さにくるので、ベランダでも影になりにくく日が当たりやすくなります。また、人の視界に入りやすい高さなので植物の成長や様子が確かめやすくなります。
 

  • A混植ができる
    サンプル画像

    深い部分と浅い部分で根張りが違う植物を同時に植えられます。深さの必要なダイコンやニンジンなどの「根菜」と、水菜やレタスなどの「葉もの野菜」が一緒に栽培できます。限られたスペースを有効に使えるプランターなのです。
     

  • Bだれでも、ラクな姿勢で作業ができる
    サンプル画像

    地面での畑では、作業のたびに座ったり立ったりを繰り返すので、身体へ大きな負担がかかります。プランターの縁が地上から約80cmの高さにくる構造のベジトラグは、立ったままでもイスに座った姿勢でも腕を伸ばせば土に触れることができる、どなたでも使いやすい「バリアフリーガーデン」です。ベジトラグ下の広々とした空間(蹴込み)には、人の足先や膝が深く入り、動きやすく、ぐっと植物に近づいて作業ができます。
     

ベジトラグの品揃え

【ベーシックタイプ】

【ACQ加工タイプ】

■防虫防腐剤「ACQ」とは
使用しているACQは、人体への影響を考慮した、「ヒ素」や「クロム化合物」を含まない防虫防腐剤です。ACQ加圧注入により、防虫防腐効果が得られます。
※防虫加工については、イエシロアリの検証結果に基づき表示しています。
※防腐については、耐銅性菌に対して効果が弱くなる場合があります。

【片側Vシェイプタイプ】

【アルミタイプ】

関連商品を見る

ベジトラグをもっと知りたい!

サンプル画像

イギリス発祥の新しいスタイル

ガーデニング先進国イギリスでベジトラグは商品企画されています。オーガニック食品、LOHAS、トレーサビリティー、地産地消といった安心安全な野菜へのニーズが高まり生まれたのが、このベジトラグなのです。
※商品企画:イギリス、原産国:中国

サンプル画像

環境に配慮した木材を使用

FCS®とはForest Stewardship Council® の頭文字で、森林管理協議会のことを意味し、
第三者機関として国際的な森林認証制度を行っています。
FSC認証制度とは森林が適切に管理されているかを評価し
そこから伐採した木材を原材料に含む製品であることを認証する制度です。

【FSC認証製品】
ホームベジトラグ ミニ (VGT-03)
ホームベジトラグ S (VGT-01)
ホームベジトラグ L (VGT-02)
ベジトラグ ミニ (VGT-A03)
ベジトラグ S (VGT-A01)
ベジトラグ L (VGT-A02)
ホームベジトラグ ウォールハガー S (VGT-WH01)
ホームベジトラグ ウォールハガー L (VGT-WH02)

ベジトラグに関する動画

  • ■ベジトラグの使い方・植えつけ方

  • ■ベジトラグの組み立て方