低予算&1日で完成!花壇作り♪

「玄関まわりや庭の雑草、見た目が気になる」「どうにかしたい」そんなアナタに!
家族で楽しくDIY!オシャレに、素敵に、ガーデニングをはじめよう!

あなたの家に、こんなスペースありませんか?

庭の片隅に雑草が生えて見栄えが良くない場所

玄関先など人目につくのに殺風景な場所

どうにかしたい…でも、プロに頼むとお金がかかる…自分で作業するには時間がかかるんだろうな…どうすればいいの!?

さっそく花壇を作ってみましょう!

道具を揃える

今回花壇を作るスペースは約120×80cm。

花壇作りに欠かせない、スコップや手袋、カッターナイフまたは糸のこ、培養土。そして、好きな形に花壇が作れる「フリーデザインエッジ」を用意しましょう。

フリーデザインエッジ ダークブランL

切ったり曲げたり、自由設計の花壇が作れるのが特徴。通常の木材よりも劣化しにくい樹脂木材をつかっています。

植物を選ぶ

今回は約120×80cmのスペースに合わせて、ハーブガーデンをテーマに植栽を選びました。

ローズマリー
マーガレット
へーべグリーンフラッシュ
モクビャッコウ
ラベンターキューレッド
銀竜
レースラベンダー
オレアリアリトルスモーキー
エレモフィラトビーベル

作業スタート!

今回花壇を作るのは、人目につく門まわり。

  • 1.花壇を作りたい場所の雑草や石を取り除きます。土の状態を整えるためにスコップで深さ30cmほど掘り、土を上下に入れ替えます。

  • 2.上下入れ替えた土に培養土を混ぜます

  • 3.自由設計の花壇が作れる「フリーデザインエッジ」を使います。

  • 4.花壇の形を作ります。

  • 5.余分な部分を糸のこで切ります。

  • 6.形が決まったら動かないように固定します。

  • 7.培養土を追加します。

  • 8.植物の根を軽くほぐし植えていきます。根についている土は無理に落とさなくてもOK!

  • 植えつけたら培養土を隙間なく入れて完成です。


    作業時間:約2時間
    作業人数:2人

    【予算】
    植物 :10,000円
    土  :8,000円(約160L使用しました)
    エッジ:4,200円(500cmのうち約200cm使用しました)
    -----
    合計  22,200円

花壇づくりのお役立ちグッズ!!

エッジ:大きさ自由!丈夫で簡単!

フリーデザインエッジ

切ったり曲げたり、自由設計の花壇が作れます。花壇の仕切りや土留め・芝止め・根切りに。高さは9cmと13.5cmの2種類あるので、段差のある立体的な花壇を自由な大きさ・形に作ることができます。


ベジーベッド:MEDE IN オーストラリアの家庭菜園

ベジーベッド4in1

オーストラリアで生まれた、洗練されたデザイン。4種類のレイアウトが楽しめます。 ベジーベッドは、高さがあるので楽な視線で作業をしやすく、盛土によって排水・風通し・日当たりが良くなり植物が元気よく育ちます。 ネジを止めるだけで、立ち上げ花壇を簡単に組み立てることができます。


木製エッジ:天然木私用で温かい雰囲気の定番アイテム

ガーデンエッジ焼磨20×100cm

花壇に合わせて形を変えることができるのが特徴。花壇や寄せ植えの境界、プランターの鉢カバーとしても使えます。

小物を使って、もっと楽しく!!