シェードを使って暑さを防ぎおうちを換気しよう!!

近年、夏の暑さが厳しさを増していますね。
暑い夏をうまく乗り切るために、エアコンや扇風機にプラスして
“シェード”を設置すれば暮らしがより快適に!!

シェードとは

“よしず”や“すだれ”は、夏の厳しい日差しを避けつつ、
風を通してくれる古くから伝わる日本人の知恵。
シェードは“よしず”や“すだれ”の現代版。
今の住宅にマッチするカラーやデザインで暑さを軽減します。

電気代の節約になり省エネ

シェードは、窓の外側に設置することで直射日光を遮り
室内に入る輻射熱が軽減でき室温の上昇を抑えます。
室温が上がりにくくなることで冷房効率もアップし
電気代の節約になり省エネです。

シェードを設置する
ことによって
日差しをカットして
風を通す
心地よい日陰ができます。

午前11時頃の
サーモグラフィー

当社試験日: 2019年7月31日
試験場所: 和歌山県海南市
試験使用商品: クールシェードアーバングレー2×4
午前11時地点の気温:31.7度
隣接地(和歌山市)
※気象庁発表

地域や季節によって表面温度の差が変わります。

木製デッキの表面温度

クールシェード設置時、木製デッキの表面温度がシェードの内側と外側では大きな差がありました。

日中は家を締め切って、夜に帰宅すると1日の熱気が室内にこもっています。
“シェード”は目隠し効果もあるため、まずは窓を開けて換気をしてから、エアコンをつける方がお財布にも優しいです。

人や環境にやさしいエコで快適な空間づくりに

シェードがあれば、外からの視線を気にせず
窓を開けてしっかりと換気ができます。

扇風機やエアコンにプラスして“シェード”を
併用しながら部屋の空気を循環させて快適な空間に。

夏場、無理にエアコンの使用を我慢すると熱中症などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。
熱中症にならないためにも、エアコンや扇風機との併用をしてください。